埼玉県の住宅・賃貸事情

ホームへ戻る > 埼玉県の住宅・賃貸事情

不動産の情報を分かりやすく提供
ローンの申し込みが多くて
引っ越し先の不動産会社は知らないことが多い
信頼できる不動産会社を選ぶことが重要
会社によって仲介手数料が大きく異なります

埼玉県の住宅・賃貸事情埼玉県は、設立当初県庁が埼玉郡岩槻町におかれる予定であったために、その郡名から埼玉県と名付けられました。埼玉という名前の由来は諸説ありますが、埼玉古墳から由来する説や、幸福をもたらす神の働きを意味する幸魂(さきみたま)から由来する説もあります。現在の埼玉は2つの顔を持っています。


それは関東地方を2つに区分する場合に北・南関東と称する事がよくあります。その際に衆議院議員総選挙における比例ブロックでは北関東に属し、俗称東京圏を構成する場合には南関東と区分されることが多いです。


この俗称である東京圏は、東京都区部を中心とする都市圏のことをいい、埼玉は都心へのアクセスの良さで神奈川及び千葉と並んで通勤・通学圏内に入り人口も住宅も近年増加傾向にあります。

そして埼玉でも一戸建てを建てる人は年々増加し、規格型の住宅よりも少し値段が高くても自分の城をと考えて注文住宅にする人も増えてきています。注文住宅は、やはり規格型と比べて外観のデザイン、間取り、アイデア空間づくりや収納アイデア等様々なものが世界でたったひとつのものとできることが特徴であり、現在では大手住宅メーカーよりも工務店が手掛ける注文住宅の方が断然建設されています。


その数は実に85%であり、全国150000社と言われる工務店により建設されています。